体に必要な栄養素

相性の良い食品

私たちがよく耳にする健康食品の中にローヤルゼリーがあります。

ローヤルゼリーは、女王蜂だけしか摂取することができない栄養素です。
そのローヤルゼリーだけを摂取して育った女王蜂は、体長が通常の蜂の2倍にも成長します。
また寿命も40倍近く長く生き、そのあいだ繁殖期には毎日2000個の卵を産む生殖力もあります。

そんなローヤルゼリーには多くの栄養素が含有されていることが分かり、健康食品として注目されました。
最近はペット用のローヤルゼリーサプリメントも登場しているみたいです。
アミノ酸やビタミン類、ミネラル成分などがとても豊富に含有されています。

なかでもミネラル成分や必須アミノ酸は、我々人間の体内で生産できないものです。
なので体外から取り入れなくてあいけないもので、積極的に摂取したい栄養素になります。

ローヤルゼリーの種類は3種類ありますが、
多くの人がローヤルゼリーを摂取する際に選ぶのが、生ローヤルゼリーです。
一番天然成分が豊富に含まれているため、効果も実感しやすいため人気です。
しかしローヤルゼリーの独特の酸味やにおい、刺激などで飲みにくいと感じる人もいます。

そこで飲みやすくするために間違った飲み方をしてしまっては、せっかくの栄養素をとりこみにくくしてしまいます。
その反対に、相性のいい食品を知っておけば、より効果的に栄養素をとることができます。

まず知っておくべき注意事項としては、お茶に含まれるカテキン、コーヒー等に含まれるタンニンと一緒に取らないことです。
ローヤルゼリーに含まれる鉄分が担任と結び付き、体内への吸収力を妨げてしまいます。
摂取時間としては、ローヤルゼリーを飲む前後30分は、間隔をあけておくことがお薦めです。

また熱い飲み物も避けましょう。
ローヤルゼリーには、熱に弱いという性質があります。
なのでローヤルゼリーの成分の一部が破壊される事につながります。

これらのことに気を付けながら相性のいい食品と一緒に摂取するといいでしょう。

ローヤルゼリーと相性のいいものとしてあげられるのが、黒砂糖です。
黒砂糖にはたくさんのカルシウムが含まれています。
そのカルシウムとローヤルゼリーの成分の相性がいいので、飲みにくい人は黒砂糖とあわせて摂取してみるといいでしょう。

また蜂蜜を混ぜて飲みやすくすると、毎日続けやすくなります。
ただし蜂蜜も大量に使用すると、ローヤルゼリーのビタミン類の成分を阻害してしまいます。

他にもローヤルゼリーはアンチエイジングやダイエットにも効果があるのでおすすめです。
Copyright(C) いつまでも健康を願う All Rights Reserved.