体に必要な栄養素

ローヤルゼリーの価格

今コンビニやドラックストアー等で気軽に買えるようになったのが、サプリメントなどの健康食品です。

健康食品とえば、昔はとても高価なものというイメージが根強くありました。
そして健康食品は、身体の衰えを感じ始める中高年や高齢者が使用するものというイメージでした。
なので多少価格が高くても、健康維持や体質改善のために購入するといった人が多かったです。

それがサプリメントの登場により、価格的にもやすくて気軽に摂取できるようになりました。
今まで年配の人中心だった市場が若年層にも広まり、サプリメントの需要が広まりました。

中でも昔から健康食品としてしたしまれたローヤルゼリーなどは、とても高いというイメージではないでしょうか。
かつてクレオパトラやローマ法王などが使用したといわれ、高価なもので限られた人でしか入手できないものでした。
それが世界中で広まり、研究されるようになったことで、より多くの人に提供されるようになりました。

ローヤルゼリーは、主に三種の製品に分かれ、それぞれで価格が大きく違います。

まず一番高価なものは、生ローヤルゼリーというタイプです。
一番品質の管理が難しく栄養価も高い為です。
生ローヤルゼリーの効果は高いと言われています。

ローヤルゼリーは王台という女王蜂の部屋で蓄えられ、その王台から72時間以内に採取されたものに限られます。
なので100グラム当たり3000円ぐらいが平均値といわれ、高価なもであれば1万円近いものもあります。
もちろん産地の違いもあり、中国や台湾などのローヤルゼリーは輸入品や手間がかかるため2倍近い価格がつくこともあります。
国産であれば平均価格の3000円から5000円が一般的な価格だといえます。

そのほかにも乾燥タイプのローヤルゼリー、さらには調整ローヤルゼリーなどもあります。
乾燥ローヤルゼリーは、生のローヤルゼリーに含まれている水分を除去したものです。
調整ローヤルゼリーは、全体の1/6以上がローヤルゼリーが使用され、そのほかの材料と混ぜ合わせて作られています。

中でも調整ローヤルゼリーは、商品量も多く液状タイプ、ソフトカプセル、顆粒タイプ、ドリンクタイプなどがあります。
ローヤルゼリーの含有量が少ない分、商品化価格も安く、2000円以下で購入できるものもたくさんあります。

手軽さはありますが、やはりローヤルゼリーの含まれている分量が多いほど効果が高いのは当然です。
その分価格も高くなりますが、ローヤルゼリーとしても効果は一番期待できます。
こちらに人気のあるローヤルゼリーを比較できるサイトがありますので、ご覧ください。

また、全国ローヤルゼリー公正取引協議会の認定マークのものであれば、商品の安全性や衛生的にも確かなものです。
商品の安心と価格を考えて選んでいくようにしましょう。
まずはローヤルゼリーのお試しをしてみてください。
Copyright(C) いつまでも健康を願う All Rights Reserved.