体に必要な栄養素

女王蜂がローヤルゼリーの質を決める!?

私たちの周りでは、多くの健康食品が販売されています。
種類や製品の形もいろんなものがあり、どれをどのように摂取したいいのかと迷ってしまうほどの種類の多さです。

中でも昔から愛用されているのが、ローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーは男性にも女性にも効果があるのです。
健康食品の中でも名前を聞いたことがあるという人は、とても多い成分の一つではないでしょうか。

それもローマ法王が死に直面した際に、ローヤルゼリーを服用して、元気状態にまで回復したとう事実があります。
そのことが世界中で広まり、ローヤルゼリーの効果の高さが、広く一般的に知られるようになりました。

そんなロイヤルゼリーは働き蜂が、蜜や花粉から採取したものを体内で変化させ、分泌して作ったものです。
その作られたローヤルゼリーの栄養素は、すべて女王蜂の栄養素として使われます。

最初生まれた蜂は、誰もが三日間はおなじローヤルゼリーを食べて育ちます。
しかしその中からたった一匹の女王蜂だけが、ローヤルゼリーを摂取して育ちます。
それ以外の蜂は働き蜂として、女王蜂につかえていきます。

働き蜂の生命力はたった一ヶ月間ですが、ローヤルゼリーを食べて育った女王蜂は、4年から5年ちかく生きています。
体も二倍近い大きさになり、寿命は働き蜂の40倍近くになります。

また女王蜂は、繁殖期になると一日に2000個近くの卵を毎日生んでいます。
これだけの生命力と、繁殖力を持つ女王蜂をうみだすローヤルゼリーの効果はすごいものを秘めているといえます。

働き蜂も女王蜂もメスですが、働き蜂は出産することができません。
女王蜂だけが、卵を産むのです。

蜂の群れは、およそ一つの群れに6000匹から10000匹いるといわれています。
働き蜂の寿命は一か月ですから、女王蜂がいきているあいだ一匹で多くの卵を産むわけです。
巣が大きければ大きいほど、それだけ多く出産をしているということになります。

そしてそのパワーを生み出すために、ローヤルゼリー欠かせないものです。
なので女王蜂とローヤルゼリーの関係は、とても深く影響力も高いといえます。
またローヤルゼリーの効果効能は成分によっても異なるのです。

現に海外から輸入したローヤルゼリーと国内のローヤルゼリーとでは、価格にも大きな違いがあります。
国産と海外産のローヤルゼリーの違いはこちらをご覧ください。
Copyright(C) いつまでも健康を願う All Rights Reserved.